MENU

就職活動の難しさ

大卒よりも高卒が有利な企業ってあるの?

この頃は、数多くの企業が、高卒を対象とした求人を増やす傾向にあります。高卒で就職を希望する人が減少し、大学まで出てから仕事につきたいという人が増えています。求職者の動向とは反対に、会社によっては大卒よりも高卒の新規採用に注力している会社も増えてきています。大企業の中には、四大卒の学生だけを対象に求人を出しているところもありますのて、高卒は就職に不利と思っている人もいます。しかし、中小企業は、全国的に求人を出したりすることはなく、地元高校の高卒性を採用するというパターンになりがちです。特に女性の場合は結婚によって退職することが多く、会社によっては大きな痛手です。若いうちに仕事を始めてもらえば、結婚を機に退職されても、何年かは仕事を任せられます。高卒の女性を率先して採用する背景には、勤め出してから、結婚や子育てで仕事をやめるまでのスパンを長くできることがあります。大手の有名企業に就職したいのであれば、やはり大学を卒業している必要がありますが、高卒は就職しにくいということはありません。業種や企業によっては、大学卒業生より、高校卒業生のほうが採用率が高いことがあります。大学を卒業しておいたほうが就職しやすいという価値観もありますが、最近は高卒だからといって必ずしも不利とはいえません。高卒でも大卒でも、学校を卒業してはじめて会社に就職するのは、長い人生においてたいへん重要なことなのは間違いありません。